NTLGS LOGO MAIN.jpg

MTLGS

Japanese Flag.png

ムーブ・トゥ・ラーン・グローバル・スクール

バイリンガル(日本後/英語)インクルーシブインターナショナルフリースクール

障害児、特別支援対象児童に優しいスクール

British Flag.png

電話・Fax 0726 29 4894

携帯電話 090 2859 7075

NEW OPEN
25th August, 2021

Small logo.jpg

MTLGS

お問合せ

入学・一般的な問い合わせ  

0726-29-4894     or     090-2859-7075

Fax 0726-29-4894 

eメールcontact@mtlgs.org

QUICK LINKS

入学

費用

スケジュール・カレンダー

ニュース

キャリア

     ホーム    >     プログラム     >    早期学年     >     PRIMARY YEARS   >   カリキュラム

将来の学びのための確固とした基礎作り

MTLGS(ムーブ・トゥ・ラーン・グローバル・スクール)の幼児及び児童コースは、生涯学習をの基礎づくりができるようにデザインされています。当校のこども中心アプローチを通じて、子どもたちは、今後の人生の鍵となる強みや能力を開発しながら、自分自身で学び始め、自分の興味を追求する機会を得るでしょう。子どもたちは遊びベースの体験に熱中しながら、未知のことと既に学んだことをつなぎ合わせ、探求心が芽生えることにより自分の周囲や社会についての理解を深めていくように自然と促されていきます。

6.png
8.png
9.png
7.png

MTLGS(ムーブ・トゥ・ラーン・グローバル・スクール)のいつもの1日

いつもの1日は、さまざまな体の動きと体を使ったアクティビティ、体験学習、基礎学力とそこから生み出される成果の向上、道徳教育、実生活に生かせるスキルの習得など盛り沢山です。
子どもたちは学習に積極的に参加することで、疑問を生み出す力、実験する能力、探求心、行動力、行動を振り返る考察力などを身に付け、また、それらを通して幅広い分野でチャレンジすることを学びます。
当校の経験豊富な管理部と教師は、創造性に富む学びの機会となる魅力的で、活気にあふれた豊富なアクティビティや、学習環境を作り出します。  このコースは子どもたちに 現実の世界と結びついた知識を学ばせ、勉強と現実を実際に結びつける能力を育てます。また、同時に心と体を使ったアクティビティで健全な心と体を育みます。

基本スケジュール

当校の職員管理の下、生徒登校        午前9持 ~  9時半 

全クラス開始                                                午前9時半 

幼稚園年少・年中   (終日)                      午前9時半 ~ 午後3時半

幼稚園年長・小学校   (終日)         午前9時半 ~ 午後3時半

重要なお知らせ

  • 新学期は8月に始まり翌年の7月までです。国民の祝日は休校となり、加えて春休み、夏休み、冬休みがあります。

  • 基本的に午前9時前の登校、および午後15時45分以降のスクール内の滞在はできません。ただし当校からの文書による事前の承認がある場合、午後のチャイルドケアサービス参加の場合、当校の特別カリキュラムがある場合、当校の職員の監督下での特別アクティビティに参加する場合はスクールに滞在できます。

  • 保護者がお子様の送迎をする場合は、授業が終了する5~10分前に当校敷地内にてお待ちください。天候不良の場合は校内ラウンジかクラスルーム横のサンデッキでお待ちいただくことができます。フルタイムプログラムの場合は、授業終了後15時45分までの15分間は送迎の猶予時間となりますが、それ以上遅れる場合は理由にかかわらず早目の連絡をお願いいたします。

  •  放課後お子様お預かりサービスは、午後15時30分から18時半までご提供しておりますので、ご相談ください。(追加料金が必要です)

  •  放課後プログラム及び課外活動は、午後16時から18時まで行っています。特別イベント、クラブ、スポーツ活動などは延長する場合があります。終了時間が延長される場合は、事前に保護者にお知らせいたします。また、不定期で全生徒参加予定の近郊への遠足や、遠出するスクールトリップなどが企画されますが、保護者には事前にお知らせいたします。(追加費用が必要な場合があります)

  •  スクールは通常、月曜日から金曜日までです。国民の休日と週末(土日)は休校となります。平日、週末に校内あるいは屋外において特別イベントや、校外への遠足などを予定しておりますが、事前に保護者に連絡いたします。これらのイベント等は年間カレンダー中にも掲載されますが、事前に保護者にもお知らせします。(追加費用が必要な場合があります)

早期学年(年少から年長、3歳から5歳)

毎日、下記の発達分野に関する楽しい学習体験ができます。

1.png
2.png
3.png
4.png
5.png

安全で温かい雰囲気の学びの場

当校は子どもたちの自然な好奇心を養うための、魅力的で、発達上適切であり、また安全な学びの環境を提供しております。

子どもたちの心理的または社会的な幸福という価値観は、かなり幼い時期に形作られること認識しています。子どもたちは、勝手に他人から判断されるという恐怖感が無く、安心して自分自身を表現できると思える環境の中でこそ自信をつけていきます。 

そこで当校は幼稚園クラス(年少から年長)を、担任がひとりひとりの個性を知ったうえで、その子にとって最良のアクティビティや、その子に必要な分野についての個別指導を行います。また、当校管理部が必要と判断した場合は、担任教師の補助のためアシスタント教師を追加する場合もあります。

活気があり魅力的な学習環境

 

幼い子どもたちの心理を考慮して作られた各種施設の中で、子どもたちがいつでも手に取れるように校内のあちこちに豊富な教材、図書、教育玩具等が配置されています。早期教育担当教師はどんどん成長していく子どもたちの好奇心に常に応えていくために、協同体制の整ったチームとして教務にあたっています。当校の教務チームは常に教室や校内環境をより魅力的に改善し、子どもたちの気持ちの沿った学びスペースへと反映させていきます。

当校では、早期学習者(幼児クラス)には社会性、情緒性、身体的また認知発達を統合する総合的な学びの体験を与えていきます。当校の学習体験には、こどもの自然な好奇心や興味を促す魅力的で有意義な多感覚体験等の学習が含まれています。

小学過程(小学校1年生から6年生-6歳から12歳)

学習体験

下記の項目に則った、この年代の子どもたちにとって適切な学習体験とカリキュラム
1.    ‘ムーブ・トゥ・ラーン’ © (オーストラリア) の基本である‘脳のための10の宝石’ プログラム.    
Click here for more details
2.    一般社団法人Cee Bee (MTLGSの親会社)が、学習ピラミッドに基づいて自社で開発したカリキュラムと哲学より詳しくはこちら

Click here for more details
3.    ハーバード大学発達心理学者のハワード・ガードナー博士の多重知能理論 
Click here for more details
4.    英国国立教育課程及び国際バカロレア機構の初等教育プログラムの信念、価値感、カリキュラムを一部参考にしております。

当校の目的は自主的に学ぶスキルを習得させ、全ての生徒に自分の学びについては自分で責任を持つよう促すことです。MTLGSの初等教育はグローバルな視野を持ち、その場に応じた適切な行動をとること、強く正直な個人の価値観を身につけることに焦点を当てながら、子どもたちの身体能力、情緒性、学習面や社会における幸福感を育んでいきます。

カリキュラムについては下記をクリック

アクティビティサンプルは下記をクリック

Small logo.jpg

MTLGS

お問合せ

入学・一般的な問い合わせ  

0726-29-4894     or     090-2859-7075

Fax 0726-29-4894 

eメールcontact@mtlgs.org

QUICK LINKS

入学

費用

スケジュール・カレンダー

ニュース

採用情報